dカードGOLD・楽天カード・Yahoo!JAPANカードで一番お得なカードは

投稿者:

前書き

結論から言ってしまうと、この三社の中ではdカードGOLDが一番オススメのクレジットカードです。特にdocomoの携帯電話を持っている、もしくはドコモ光を契約している方であれば、dカードGOLDを持っていないなんてお金を自らドブに捨てているようなものです。

お金をドブに捨てるだなんて、またまた大袈裟だなぁなんて思われるかもしれません。

しかしこれは大袈裟ではなく、紛れもない事実なんです。

docomoの携帯電話を持っているのにdカードGOLDを今まで契約していなかった方は、この記事を最後まで見た後、今までなぜdカードGOLDを持っていなかったのか、なぜショップの店員さんは教えてくれなかったのかとぶつけようのない怒りがこみ上げてくるかもしれません。

ドブに捨ててしまったお金は残念ながら戻ってはきませんが、これからも捨てるはずだったお金は救出することができます。

携帯電話と同様にクレジットカードも賢く利用して、周りよりもお得なクレジットカードライフを過ごしましょう。

1.docomoユーザーがdカードGOLDを持つべきつの3つポイント

1‐1.毎月のdocomo携帯/ドコモ光のご利用料金の10%がポイント還元

単独でdocomoを契約するとしましょう。

基本的にはカケホーダイプラン2,700円、データMパック5,000円、SPモード300円で8,000円が1台辺りの維持費として発生します。

docomoは契約年数や6カ月でたまったdポイント獲得数によってステージが分かれており、ステージに応じてポイントの還元率が変わってきます。

ステージは全部で4ステージに分類されています。

下から、レギュラーステージ・ブロンズステージ・シルバーステージ・ゴールドステージと上がっていき、上のランクに上がるほど得られる特典の種類が増えていきます。

新規で契約したばかりでまだ契約年数が一定に達していない方や、ガラケーの利用で月々の支払い料金があまり高くない方などは、毎月携帯料金支払いの1%がポイントとして還元されているのですが、これがdカードGOLDを契約してる契約回線に対しては、なんと還元率が10%と一気に上がるのです。

つまり月々8,000円の支払いであれば、80ポイント⇒800ポイントが毎月付与されます。

1年で800ポイント✖12カ月=9,600円ポイントが還元される計算になります。

ポイント還元だけで年会費分はほぼチャラにすることが出来てしまいます。

またドコモ光の料金も10%ポイント還元の対象となります。

戸建てタイプ:5,200~5,400円、マンションタイプ:4,000~4,200円の支払いが発生しますが、この支払額の10%がポイント還元ですので、戸建てタイプ:520~540ポイント、マンションタイプ:400~420ポイントが還元されるようになります。

つまりスマホ1台(月々8,000円)とドコモ光(戸建てタイプ:5,400円)を契約していた場合、13,400円の支払いに対して、1,340円相当のポイントが戻ってくるのです。

これを年間で考えると、1年間で16,080円のポイントが戻ってくるのです。

dカードGOLDの年会費10,000円を払っても6,080円分は戻ってくる計算になります。

家族でdocomoを使っていたり、シェアパック10以上、ドコモ光などを契約しているようであれば間違いなく年会費以上の還元がありますので、正直作らないなんて勿体なさすぎます。

1-2.1枚目は家族カードも年会費が無料

dカードGOLDは家族カードを3枚目まで作ることが可能で、1枚目に関しては年会費無料で作ることができます。

2枚目以降でも年会費で1,000円で作ることができ、メインカードとほぼ同様の付帯サービスがついています。

1‐1.と少し被りますが、例えば家族3人でdocomoの携帯を持っている場合、1人あたり約8,000円の支払いをしていた場合、8,000円✖3人=月々24,000円の支払いで2,400ポイントが戻ってきます。

年間で24,000円分のポイントバックが入ります。

ここで発生するコストはメイン回線の10,000円の年会費と家族カード1人分は無料で残り1人分の1,000円で、年間で11,000円の支払いです。

11,000円の支払いで24,000円分のポイントが戻ってくるのです。

もちろんここにドコモ光の契約があれば上乗せされ、戸建てであれば29,400円分のポイントが入ってくるのです。

何度も言いますが、docomoユーザーがdカードGOLDを契約しない理由は一切ありません。

1-3.携帯にトラブルがあった際、新しく購入した機種代金を全額負担してくれる

今利用している携帯電話が不慮の事故による全損、水没、盗難などにあってしまった場合、新しく購入する携帯電話の購入代金を100,000円まで負担してくれます。

実はこれ結構知らない方が多いのですが、携帯を購入した際に万が一のトラブルに控えて補償が付いているオプションを契約されると思うですが、これが結構高かったりします。

docomoで携帯を購入した場合、android(一部の機種除く)は月額500円、iPhoneは750円がかかります。

基本2年契約ですので、これを2年間(24カ月)払い続けると、android:12,000円、iPhone:18,000円を月々の維持費として払うことに、さらに補償を利用した場合、android:7500円、iPhone:11,000円がかかるため、トータルでandroid:19,500円、iPhone:29,000円かかることになります。

日本のandroidとiPhoneのシェア率はiPhoneの方が6割とandroidを超えていますので、必然的に29,000円を支払う利用者が増えていることになります。

これがdカードGOLDを契約していれば、この補償代金を1円も支払う必要がなく、かつ10%ポイント還元で年会費自体ほぼ無料みたいなものですので、docomoの携帯電話を契約している方がdカードGOLDを契約しない理由は正直無いんです。

正直ここまでくるとdカードGOLDを発行している会社に一体何のメリットがあるのか逆に疑問を持ってしまうほどです。

2.dカードGOLDはdocomoユーザーにしかメリットはないのか?

答えはノーです。

dカードGOLDの契約数はドコモHPの報道発表資料によると、2017年9月11日(月曜)に契約数が300万契約を突破しました。

2007年4月に「DCMX GOLD」として提供開始され、2015年11月の「dカードGOLD」へのリニューアルを機に大幅に会員数を伸ばし、リニューアルから約1年10カ月で300万会員突破しました。

これは従来のDCMX GOLDのときよりもポイントの使用用途の幅が格段に増えたことや、日常シーンで得られる特典が盛り込まれたことで、docomoユーザー以外の会員数が大幅に増えたことにあります。

ではどんな特典内容が盛り込まれているのでしょうか。

2‐1.dポイントが貯まる、使える

docomoでは毎月のご利用額に応じてdポイントがたまることは上記で説明してきましたが、そもそもdポイントとは何なのでしょうか。

答えはとても簡単で、1ポイント=1円単位でdocomoの商品や修理代金等に充てられるのはもちろんのこと、コンビニやファーストフード店など、街のいたるところにあるお店やネットショッピングなどのお買い物ときにこのdポイントを使うことができ、また貯めることも出来るものになります。

通常のクレジットカードですとカードで買い物さえすればポイントを貯めることはできますが、その貯まったポイントの活用方法に困ったことがありませんか?

いろいろな商品に交換できたりするのですが、必ずしも欲しい商品が掲載されているわけでもなければ、現時点で欲しいものがあるとは限りません。

結局無難に商品券やANAマイルに交換する、なんてことになるのですが、端数分のポイントがうまく使いきれず、結局有効期限が切れて失効になってしまった、なんてことになったりします。

dポイントの凄いところは、様々な加盟店で1ポイント単位で使うことができるので、手に入れたポイントを余すことなく使い切ることができるんです。

その上、加盟店もとても幅広く、よく利用するであろうコンビニやマクドナルド、スターバックスやドトールはもちろんのこと、イオンシネマやPLAZA、東急ハンズ、今若い女性から主婦層に人気のメルカリやフリルなど、たくさんの店舗で使うことができます。

加盟店一部抜粋

ポイントをためる/つかう

国内:LOWSON、マクドナルド、Takashimaya、TOWER RECORDS、オリックスレンタカー、イオンシネマ、NEXCO中日本、AOKI、Joshin、東急ハンズ、丸亀製麺、かっぱ寿司、てもみん、梅の花、いちげん、神戸レタス、スパリゾートハワイアンズ、はなの舞、魚鮮水産、ヘアメイクアース、日本パーキング、PLAZA、無印良品、DHC、SHOPLIST、ABC-MART、Conbi、ワールドオンラインストア、フリル、メルカリ、無展望、Creema、らでぃっしゅぼーや、ニッセンオンライン、ビームスオンラインショップ、BUYMA、Vanilla Air等

海外:Tギャラリアグアムby DFS、コンチャラウンジ/ツアーデスク、シュガークッキー、グアムエレメンツ、フィッシュアイマリンパーク、グッディーズ・スポーティング・グッズ等

2‐2.dカードの支払いでいつでも3%OFF

・LOWSON

・マクドナルド

・Nojima

この3店舗での購入の際にはdカードで支払いをすることで、いつでも3%OFFで購入することができてしまいます。

該当日だけではなく、毎日利用すれば毎日3%OFFで買い物をすることができるんです。

2‐3.おトクな優待サービス

・ドトールコーヒーやエクセルシオールカフェでドリンクのサイズアップが無料!

同じ金額で1サイズアップが無料でできるなんて、とてもお得な気持ちになります。

・AOKIでメンズスーツが16,000円引き、レディース商品が20%OFF!

スーツを一式揃えようすると結構な値段になりますが、16,000円はかなり大きいです。

小物関係の物はこの値引きのお陰でタダで手に入れたようなものです。

またレディース商品に限っては、購入すればするほど値引き額も上がります。

2‐4.スペシャルクーポンの配布

全国1,500店舗以上の「映画館」「レストラン」「スポーツクラブ」「レジャー」などの施設で使える入場券などのチケットが、優待価格で購入することができます。

・イオンシネマやTOHOシネマズなどのチケットを優待価格でゲット

通常価格1,800円⇒優待価格1,300円(さらに、毎週火曜日ならドコモチューズデーで1,100円)

・東武動物公園などのレジャー施設のチケットも優待価格でケット

東武動物公園のパスポート価格4,800円⇒優待価格2,880円

そのほかにも東京ジョイポリスや名古屋洪水水族館などの複数のレジャー施設でも優待価格を受けることができます。

2‐5.それ以外にもメリットがたくさん

・dカードGOLD年間ご利用額特典

dカードGOLD会員様限定で前年度のご利用額に応じて、なんと最大で2万円相当の特典を選ぶことができます。

前年度に100万円以上の利用あれば1万円相当、200万円以上の利用があれば2万円相当の特典が貰えます。

年間ご利用額に応じて選べるコースが変わってきますが、主にケータイ割引クーポンやd fashionクーポン、dトラベルクーポン、dTVターミナルクーポンなどから選択が可能です。

・旅行時にも安心の保険内容

海外旅行であれば最大1億円、国内旅行であれば最大5,000万円の補償内容、また年間300万円を上限にお買い物あんしん保険もついています。

その他にもユニバーサル・スタジオ・ジャパン®ドコモラウンジや国内の空港ラウンジをすべて利用することが可能です。

3.dカードGOLD入会キャンペーン

dカードGOLDでは今4つの入会キャンペーンをしており、全条件を達成すると最大で13,000ポイントを貰うことができます。

入会キャンペーン期間:2017年10月1日(日曜)~2017年12月31日(日曜)

キャンペーン内容:以下4点

3‐1.IDキャッシュバック2,000円分進呈

こちらはdカードGOLDを申し込んだ時点ですぐに貰うことができます。

3‐2.入会翌月までに20,000円以上のご利用でIDキャッシャバック8,000円分進呈

dカードGOLDが手元に届いたら公共料金の支払いやお買い物など、普段の買い物のときにこのdカードGOLDを利用しましょう。

2カ月間あれば、20,000円程度なら無理に買い物しなくとも普通に切れる金額ですし、そもそも携帯料金の支払いにdカードGOLDを設定していれば月に10,000円以上の請求がある方は何もしなくとも条件達成することができます。

こちらはエントリーが必要になりますので、dカードGOLDが届いたら忘れてしまう前にササっとエントリーを済ましておきましょう。

3‐3.リボの設定をするだけでIDキャッシュバック2,000円分進呈

「こえたらリボ」と「キャッシングリボご利用枠」を設定することで貰うことができます。

「こえたらリボ」とは事前に毎月の支払い額を一定に決めておくことで、残りの金額は自動的に翌月にまわすことができ、「キャッシングリボご利用枠」とは、全国の提携金融機関、もしくはコンビニより現金を借り入れる金額の枠のことを指します。

キャッシングリボに関しては学生は上限5万、満65歳以上の方は上限10万までとなっています。

3‐4.携帯料金の支払いにdカードGOLDを設定するとさらにIDキャッシャバック1,000円分進呈

dカードGOLD入会時に毎月のdocomoの携帯料金の支払いにdカードGOLDを設定するだけで、即時に使える1,000円分のIDキャッシャバックを貰うことができます。

こちらはエントリーは不要です。

4.dカードGOLD入会はWEBからがオススメ

dカードGOLDの発行にはdアカウント(無料)が必要になりますので、まだお持ちでない方はこちらから発行をお願いします。

実際のWEBから入会方法に関しては写真で分かりやすく説明していきます。

dカードGOLD入会はこちら

dカードGOLDのHPに飛んだら、画面左下の「はじめてのお申込みの方、お申込みはこちら」を選択します。

dアカウントでログインすると、dアカウント作成時に入力した情報が自動反映されるので、携帯電話番号、契約者氏名、契約者氏名(カナ)に間違いないか確認します。

あとはSTEP.1~STEP.7までを入力するだけです。

クレジットカードですので勤務先の情報や年収等を入力しますので、事前に準備しておくと登録がスムースです。

5.【顧客満足度No.1】楽天カード

クレジットカード会社の中で8年連続顧客満足度No.1を獲得している楽天カード。

何がそこまで他のクレジットカードよりも秀でているのでしょうか。

楽天カードのポイントは5つ!

5-1.年会費永年無料

なんといっても年会費が永年無料なのは、無駄なコストをかけたくない方にはとても魅力的ですよね。

しかし楽天カードの凄いところは無料であるにも関わらず数多くの付帯がついており、ここが人気の理由の一つと言えるでしょう。

5-2.ポイントがザクザク貯まる

普段の買い物で利用すると100円につき1円相当のポイントが貯まる仕組みとなっています。

さらに楽天トラベルでの利用でいつでもポイント2倍、楽天市場でいつでもポイント4倍、楽天ダイニング加盟店でポイント2倍、街の加盟店で最大ポイント3倍貰うことができます。

ネットでの買い物と言えば楽天とamazonの2強ですので、その楽天市場での買い物時に常時4倍のポイントが貰えるのかなかなか美味しいです。

また貯まった楽天ポイントは1ポイント=1円相当としてあらゆるところで使うことが出来ます。

豊富なジャンルの楽天サービスでの利用はもちろんのこと、普段よく利用するコンビニやガソリンスタンドなどの街のお店や、空港会社のANAにマイルとして交換することができます。

5-3.あんしんのセキュリティ

楽天カードには6つのセキュリティ対策がとられており、クレジットカードに及び腰なひとでも安心して持つことができます。

・カード利用お知らせメール

メールでご利用状況をお知らせしてくれるので、不正利用の早期発見に役立ちます。

実は筆者も楽天カードを利用しているのですが、楽天カードで買い物した翌日には「速報」というタイトルでメールが来るので、なんとなく確認しなくては!という衝動にかられ毎回確認しています。(このメールの送り方も利用者の心理をうまく突いているなと感心させられます。)

普段クレジットカードでの買い物に慣れてしまっていると、いつ、どれくらいの金額を利用したのかあまり覚えておらず、毎月来るクレジットカード利用額明細に毎回驚愕しているのですが、楽天カードのこのサービスにお陰で毎月の請求額がおおよそ把握できているので実際に請求額の確定メールが来ても驚くことはないですし、万が一身に覚えのない請求額があってもこの速報メールさえ届けばすぐに調べることができます。

・不正利用探知システム

楽天側で、カードの不正利用を24時間体制でチェックしてくれています。

カードの不正利用は深夜に利用されることが多く早期発見しにくいのですが、楽天カードであれば常に監視してくれているので安心です。

・本人認証サービス

ネットショッピング時のいわゆる「なりすまし」を未然に防いでくれます。

・ネット不正あんしん制度

ネットショッピングにおいてカード情報を不正に利用された場合、その利用額分を楽天が補償してくれます。

クレジットカードを持ちたがらないひとの大半が、クレジットカードを盗難、紛失して第三者に利用されることに不安を持っているのですが、このセキュリティがあれば購入した覚えのない請求額がきても安心です。

・商品未着あんしん制度

万が一、楽天市場で購入した商品が届かない場合には、支払った金額分を取り消し補償してくれます。

・カード盗難保険

カード紛失、盗難時の不正利用額分を楽天が補償してくれます。

5‐4.旅行時に嬉しい優待サービス

海外旅行によく行かれる方にはオススメの優待サービスが盛りだくさんなのも楽天カードならではです。

・海外レンタカー10%オフ

ハワイ、アメリカ、ヨーロッパなど、世界145ヵ国以上、10,300箇所もの拠点で海外でのレンタカーを利用したサービスをサポートしてくれます。

人気スポットを回るのに徒歩やバス、電車では限界がありますので必然的にレンタカーは必須になりますので、少しでもお得に利用できる付帯サービスがあるのは嬉しいです。

・携帯、Wifiルーターレンタル15%オフ

日本の携帯を海外でも利用する場合、利用する基地局が当然変わってきますので契約しているプランとは関係なく別途利用料金が発生します。

特にスマホの場合は高額なパケット代が発生しますので、1日当たりの定額で利用できるWifiルーターは必須になります。

・手荷物宅配優待サービス

海外旅行の出国時に指定の場所から出発空港へ、もしくは帰国時に到着空港から指定の場所まで荷物を届けてくれるサービスです。

めったに行かない海外旅行であればお土産も必然的に増えてしまうところですが、このサービスを利用すれば帰国時に空港から自宅までお土産をまとめて配送することができるので、くたくた帰路時でも荷物の多さにイライラすることはありません。

・おトクな駐車場利用(羽田・成田空港)

羽田、もしくは成田空港にマイカーを駐車させておくことが出来ます。

朝早いフライト時間だと公共の交通機関の利用では間に合わないことがありますので、そんなときにとても役立つサービスです。

パーキングエリアは全部で3つあり、サンパーキング成田店、サンレッドガレージ(成田空港)、サンパーキング羽田浮島店から選ぶことが出来ます。

・海外旅行傷害保険

海外旅行中のケガや病気を補償し、疾病治療費や賠償責任、携行品損害も補償してくれる、安心の保険サービスです。

5-5.バラエティ豊かなデザイン

せっかくクレジットカードを持つのであれば、自分好みのデザインを選びたいですよね。

楽天カードは全部で5種類のデザインから好きなデザインを選ぶことができます。

5-6.楽天モバイルの引き落としでさらにポイント+1倍!

格安携帯で人気の楽天モバイルですが、その携帯料金の支払いにも楽天スーパーポイントを利用することができます。

さらに楽天モバイルの月々のお支払い100円につき1ポイントが貯まり、尚且つ楽天モバイル契約中の方は楽天市場での買い物がずっとポイント+1倍と、まさに良いこと尽くめなんです!

5-7.楽天カード申込み手順

楽天カードもdカードGOLDと同様にWEBから簡単に申し込むことができます。

こちらも写真付きで分かりやすく説明していきます。

楽天カード入会はこちら

楽天カードのHPに飛んだら、画面中央部左にある「カンタン申し込み」を選択します。

後は基本情報、勤務先情報、楽天会員登録情報の入力がしたら登録して終了です。

既に楽天IDを持っている方は楽天会員登録情報の入力を省くことができます。

6.【Tポイントが貯まる】Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードと言えば、Tポイントがたくさん貯まることで有名でクレジットカードです。

私が毎日使うスーパーでもTポイントが貯まり、たまにボーナスポイントなども貯まるので日常使いにもとても便利なクレジットカードとなります。

6-1.ショッピングでお得

Yahoo!ショッピングとLOHACOでの買い物の際にYahooカードを利用すると、PC・スマホ問わずいつでもTポイントが3倍貯まります。

またYahoo!JAPANカードで買い物した商品が90日以内に破損、盗難、火災などの事故により損害を被ってしまった際に補償をしてくれる、ショッピングガード保険もついています。

6-2.ヤフオク!でお得

Yahoo!JAPANカードを申し込んだ際のYahoo!JAPAN IDでヤフオクにログインした場合、本人確認の認証が不要になります。

またYahoo!かんたん決済を利用してYahoo!JAPANカードで支払うとクレジットポイントとして100円に対して1%のTポイントが貯まります。

さらに新品・中古品問わず、Yahoo!JAPANカードで落札金額を支払った場合には、事前の申し込みがなくとも自動的に補償の対象となります。

6-3.Tポイントが貯まる!

入会時の特典はもちろん、毎月のクレジットの利用、Yahoo!サービスの利用でTポイントが上乗せされて貯まります。

券面にTカード番号が印字されていますので、全国の提携先でダブルでポイントが貯まり、使ったりすることができます。

6-4.安心のプラチナ補償

Yahoo!JAPANカードで購入した商品に何かトラブルが起きた際に、Yahoo!JAPANが補償金を支払いサービスです。

月額490円(税抜き)で利用することができ、簡単に申込みことが可能です。

また初回申し込みに限り、1カ月間無料で試すこともできますので、ひとまず登録しておくのもありです。

しかもプラチナ補償の凄いところはモノだけではなく、ネット上での売買トラブルの際に発生する金額の一部を負担してくれたり、車の盗難にあった際は購入金額のなんと60%も肩代わりしてくれます。

また携帯電話が全損や水濡れしてしまった際にもキャリアに支払った実費分を全額保証してくれたりと、日常のもしものときにも頼れる安心な補償内容となっているんです。

プラチナ補償の詳細はこちらよりご確認下さい。

6-5.ウォレットで使う

Yahoo!ウォレットとは便利なお支払い手段などを提供しているインターネットのお財布です。

Yahoo!JAPANカードをYahoo!ウォレットに登録しておくことで、Yahoo!ショッピングやヤフオクはもちろんのこと、Yahoo!ウォレットが利用できるサイトで簡単にお買い物を楽しむことができます。

インターネットで買い物をする際に、購入方法を選択するかと思いますが、代引きやコンビニ振込みだと手数料が発生するため、クレジットカード払いを選択することが多いかと思います。

しかしその都度クレジットカード番号や有効期限、名前を入力するのはなかなか面倒ですよね。

Yahoo!ウォレットでの支払いであれば、そのような煩わしい入力もなく、簡単に商品を購入することができとても便利なシステムです。

6-6.Yahooカードの申し込み手順

Yahoo!JAPANカードはこちらより申し込みが可能です。

申し込みにはYahoo!JAPAN ID(無料)が必要になります。

「最短2分で入会特典ゲット|お申込みはこちら」を選択します。

画面上部にYahoo!JAPAN IDとメインメールアドレスが表示されますので確認をし、必須項目を入力していきます。

電話番号は携帯電話か自宅番号どちらか1つ入力しておけば大丈夫です。

免許証がある場合には免許証番号もあわせて入力します。

全ての項目の入力ができたら「職業・カード情報入力画面へ」を選択します。

勤務先の情報や、クレジットカードの暗証番号などをこの画面で入力します。

全て入力ができたら「入力内容を確認・会員規約等の同意画面へ」を選択します。

 

「規約等に同意して申し込む」を選択したら手続き完了です。

まとめ

dカードGOLD、楽天カード、Yahoo!JAPANカード、それぞれ良いところはありますが、少なくともdカードGOLDに関して言えば、docomoユーザーが契約しない理由はどこにもありません。

せっかく携帯料金を安くしようといろいろ試行錯誤しても、貰えるべきポイントを溝に捨てるなんてナンセンスですよね。

クレジットカードはあまり持ちたくないし、年会費もかかってしまう、なんて方はクレジットカードの側面しか見えておらず中身まで見て判断できていないように思います。

是非、今ままでクレジットカードに対して逃げ腰だった方もこれを機にクレジットカードに対しての考え方を改め直してみてはいかがしょうか。

きっと今まで気づかなった素敵な発見が見えるはずです。